2013年06月11日

意味不明

20年近く前の話。

まだまだ今の韓国からは想像出来ないような、『怪しさ』や『怖さ』があったころのソウル。

ソウルの街を歩いていた時に、背後から人が近づいてくる気配を感じた。

と、思っていたら急に四人組の韓国人男性に囲まれた。

全く状況がつかめずに『えっ 何これ??』と思った瞬間、二人の男に両腕をつかまれ、一人には背中を押され、一人は辺りを見回しながら先導役になっていた。

凄い力で腕を引かれ、背中を押され、どこかへ連れて行こうとしているようだった。

韓国語が全く分からない私は、とりあえず日本語で『何 何 何!!何なんだよ あんたらは!! 何 何 何 どこ連れて行くのさ!!』と、大声を張り上げても、四人とも無言のまま、ビルの物陰の方へ力ずくで私を連れて行こうとしているのだ。

『何なんだこれ??拉致なのか??ドッキリか??』などと頭の中をいろいろ巡るが全く分からないのだ。


結局、ビルとビルの間に引きずりこまそうになり、さらにソウルの街中に響くような大声で、『何!何!何!何すんだよ!! ふざけんなよ!!』と悪態をついた。

すると、何を思ったか四人組は私をつかんでいた手をパッと離して
『スミマセンデシタ』と韓国語訛りの日本語で一言詫びると、四人ともダッシュで現場から立ち去った。

今考えても全く意味不明である。

その時以来、私は一度も韓国に行っていない…。。。
posted by ルーシー at 00:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前作と今回のブログに爆笑して仕事の疲れが吹っ飛びました!
最高の笑いをありがとうございます(^o^)

「無事で良かった」の一言に尽きますが、本当になんだったんでしょうね?
Posted by けいこ at 2013年06月11日 00:26
けいこさんのように、このブログを読んで楽しんで頂けるのが一番です。

私の個人的な想い出話で楽しんで頂ければ本望ですよ。
Posted by ルーシー at 2013年06月11日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。