2013年05月24日

話してみたら

前回のつづき…

まずは、みんなで輪になって座る体制に。

こうすれば、お互いの顔が見えるし、話す人が輪の中心になる。

それぞれが楽に床に座り、落ち着いたところで、改めての受講理由自己紹介がスタート!!


『昨年参加して体が調子良くなったので』
『痩せたい!!』
『健康管理のため』
『昨年参加したかったけど、定員オーバーで参加出来なかったので』
などなど。

人それぞれ『はっきりとした理由』があるわけです。

そのどれもが素晴らしいのです。

参加理由にカッコイイもカッコ悪いも無いんです。

素直な気持ちで、何を求めて『一歩を踏み出したか』を口にすることが大事なんです。

一通り、みなさんの受講理由を聞いて、最後に私が『なぜルーシーダットンを始めたか』を話し、これでお互いが何を求め、何を目標に今年度の教室に挑むのかが確認出来、みんなの前で宣言したわけです。

お互いの参加理由に、笑いが起こったり、真剣に耳を傾けたり、深くうなずいたり…

やはり、話す場を作って良かった。

これで一気に緊張が解け、お互いの距離が近くなった。


昨年は、受講者同士 そして指導者と受講者の間が、どこかよそよそしかった。
今年は始めからお互いの顔を見て、お互いの話を聞き、非常に和やかにスタートしたのだ。

posted by ルーシー at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。