2013年05月15日

花の小道

image/2013-05-15T22:14:37-1.jpg



駐車場から続く通路が、花の小道となり、見頃となっております。


昨年、Hさんから頂いたチューリップの球根が、みごとな花を咲かせ、非常にゴージャスな花の小道に。


季節の花も次々と顔を出し、春らしい色とりどりの風景。


花の色を見ているだけでもワクワクするのです。


うちに来られた方々も
『花を見てると癒される』『花の色を見ると元気になる』『帰りに、ゆっくり花を見せて頂く』など言って頂き、非常に嬉しい限り。


私は、この花のある風景を含めての『治療院』を作りたかった。

『身体を治す場所』では無く、『身体も心も癒される、なごめる場所』を作りたかったんだ。

うちは、『治療院』と言っても、ボロい平屋の一軒家で、明らかに『治療院』というには程遠い感じ。

なので、『治療院=今風の小綺麗なクリニック』と思われている方々からすれば、お粗末な有り様である。


しかし、私が目指す『幸せ空間』は現在の私のスタイルなんだなぁ。


駐車場に車を停め、花に囲まれた小道を通り、玄関に続く通路には鉢植えが並び、夏には玄関の横にある大きな甕に睡蓮が咲く。


屋内にも、あちこちに緑が置かれ、治療室(まぁ ここも一般的に言えば非常にお粗末ですが)から続く縁側からは、どこかアジアの片田舎を思わせる庭を眺める。


そんな私なりの『理想』を、ほとんど手作りで作り上げた空間の入り口が、花の小道なのだ。


posted by ルーシー at 22:38| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。