2012年11月27日

どういうこと?

どういうことでしょう、この寒さは??

最近は大分冬に近づいてると思ってはいたものの、あまりの急激な寒さの到来に閉口するのみ。

最近は天気予報を見たり聴いたりすることも無く過ごしていたせいか、今回の急激な寒さは寝耳に水状態。

怪我の状態も大分落ち着き、そろそろブログを再開しようと思っていた矢先に、今度は寒さで痛みがぶり返す始末…

痛いし寒いし、テンションがた落ち。

元々、寒さが苦手なので毎年冬場はテンションが低いのが恒例となっている私ですが、怪我の痛みが加わって輪をかけてテンションがた落ち。

しかし、そのテンションがた落ち状態を盛り返そうと、ブログに手をつけたのだから、良しとしよう。

とにかく寒い。

みなさん風邪には十分御注意を。

そして寒い季節は、外出時には、どうしても背中を丸めて小走りになりがちです。
筋肉も寒さで強ばり、思ったように動いてくれません。

そんな時にこそ、転ばないよう十分注意して下さいね。

ポケットに手を入れていると危険度が倍増です。
手袋着用を心掛けて下さい。

それから、携帯電話で話ながら、メールを打ちながらは、注意力散漫になり、非常に危険です。

私のようになってしまいますので、ご注意を!!
posted by ルーシー at 22:45| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

不注意の痛み

最近、ある事で怪我をしてしまい、自分の『不注意』のせいで起こった事に情けないやら、悔しいやら…

ちなみに、ランニングなどの運動の最中に起こった出来事では無く、日常の些細な不注意での出来事。

暗い夜道で、携帯電話で話しながら、急に走りだそうと勢いよくダッシュで足を蹴りだしたものの、足元は神社の参道などでもよく使われているようなデコボコに加工してある敷石。

そこに足が引っ掛かり、私の脚力が以外に強かったのか、はたまた物理の何らかの法則によるものなのか、そのまま宙に舞い上がり、左の手のひらと手首、右膝の二点で全体重を支える格好で、ゴツゴツした石の上にダイビング…

この体重を二点で支えることにも無理があるが、手と膝をついた所も、平らなアスファルトや柔らかい土の上ならまだしも、ゴツゴツと突起している石だったものだから、そのダメージたるや…

外傷は思いの外ひどく無く、膝は擦り傷で血がにじんだ程度で、手のひらは軽くお肉が見える程度。
これくらいなら、放っておいても勝手に治る。

しかし、打撲は痛い。
当たり前だが、傷と言うのは、見えてる部分の外傷だけでは無く、皮膚の下の見えない部分でも起こる。

明らかに左の手のひらの形がおかしい。
筋肉がボコボコにイビツになってるのが分かる。
そんなこんなしてるうちに、ちょっとした『ミニグローブ』みたいに腫れてきた。
右膝も打撲のせいか、段々と腫れてきて、歩くことさえキツイ。

痛みで動かせない左手と右脚…

こんな時でも、怪我の状態を『チェックする側』の自分が出てくる。

自分の身体でありながら、施術者である、もう一人の私が顔を出す。

骨折はしたとしても『ヒビ』が入った程度で、『ポッキリ』とはいってないようだ。
筋肉や腱は、完全に痛めている。
関節は大丈夫そう。

一番厳しいのは、やはり打撲のダメージ。

まぁ全治一ヶ月というところか。

とりあえず、痛み止め、傷の回復を早めるため、そして転んだ時の筋肉の緊張をゆるめるために、患部に鍼を打ちまくる。

そして、ギプスの代わりにテーピングでガッチリ固定。
こんな時にテーピング法は非常に役立つ。

ダテに接骨院や整形外科でやってきたことが無駄では無いと、改めて思った。
今週は、全てのルーシーダットン教室をキャンセル。

多大な御迷惑。

大反省。

posted by ルーシー at 11:31| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

この道を行けば どうなるものか

私は、なぜ毎日のように歩き、走るのか。

目的は、漠然と『健康維持』や『美容』や、単純に体を動かす気持ち良さとか。
そんな理由なので、その先に何らかの目的があった訳では無いのだ。

ただ、ずっと思い続けているのだが、一度は長距離を歩いてみたい。

一週間くらい休みを取って、どれだけ歩けるか挑戦するとか、そんな程度の本当に漠然とした思い。

しかし、一週間の徒歩が出来るかどうかの前に、丸一日歩き続けられるのかどうか…

今は、せいぜい二時間程度のウォーキング。

これが、四時間、六時間となると、それだけの時間のウォーキングに身体が耐えられるのか?

でも、やってみたい。

そんなことを、ずっと考えていたが、結局は腰が重く実現しなかった。


しかし、最近 ひょんなことから、長距離を歩いてみようという計画が出てきた。

何かの企画でも無いし、単なる『歩きたい人間』同士、何か目標を立てて、とにかく歩いてみようということ。

これは、私の以前からの長距離ウォーキング計画に、Yさんの『相馬、南相馬間のウォーク&ラン』をやってみたいという一言。

そこで、私は『相馬と南相馬の道の駅』という分かりやすい目的地を設定した『相馬〜南相馬 縦断ウォーキング』を提案した。

そして、もう一人のYさんの『相馬〜南相馬小高区』の相馬藩の新旧の城を繋ぐルートはどうか?
という発言。
これは非常に良い提案となり、距離は長くなるが、私の中で断然 実現させたい計画となった。

この計画にHさんが乗って、GOサインとなった。


ルートも相馬から出発して、小高でゴールするのか、その反対に小高から相馬に向けて北上するのか。

もしくは、小高出発チームと相馬出発チームに分かれて、原町で合流し、ゴールとなるのか。

どのパターンにしても、スタート地点、ゴール地点、合流ゴール地点は、小高は小高神社、相馬は相馬神社、原町は雲雀ケ原と考えている。

『相馬→南相馬縦断 足軽ウォーキングラリー!!!』
年明け早々の実現に向け、調整中。

最終的に参加者が自分一人になっても、実現させようと思う。

その時は、ぜひゴール地点で『サライ』を唄いながら私を迎えて頂きたい。
posted by ルーシー at 21:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。