2012年05月30日

予定は未定

予定というのは、あくまでも未定であって決定では無い。

前回のブログで、今年度の活動は出揃ったので、ほぼ計画は整ったと記事にしましたが、定期的に行うルーシーダットンは確かに決定なのですが、ルーシーダットン教室に関して、ここ数日のうちに数件のオファーやご相談を頂きまして、ありがたい悲鳴。

頂いたお話は、本当にありがたい。
しかし、六月いっぱいを乗り切ってみないと、スケジュールは立てられない。
夏前にはスケジュールの調整が整えばと、各々お話を頂いた先方には御理解頂き、お待ち頂いてる状態…

何とか形にはしたいと思っております。
あくまで予定ですが…

と言うわけで、ルーシーダットンに関しては、お陰さまで相馬地域に大分広がりを見せています。

まだまだ、多くのみなさんにルーシーダットンを知って頂き、体験して欲しいという気持ち半分。
もぅ大分頑張ったし、十分かな…という気持ち半分。
私がルーシーダットンに魅せられて、『これを相馬で広げたい!』と、バンコクから持ち帰って啓蒙活動を始めて四年。

震災など大変な時期をはさんでの活動でしたが、震災以前のように周りの方々が声をかけて下さったお陰で、震災前よりもルーシーダットンの輪は広がり続けている。

また、震災後の活動を通して知り合った方々からの声かけにより、さらにルーシーダットンの輪は広がっている。

もし、震災が無かったとしたら、私のことなのでマイペースにルーシーダットン活動をしていたと思う。

しかし、震災を期にルーシーダットンを求める声は、確実に多く 大きくなっている。
何を求めてのことかは、人それぞれだと思う。

震災を期に、
健康の大切さを思い知らされた。
精神的にきつい状況だったので、リラックスしたかった。
なまった体を元通りにしたい。
そろそろ体を動かしたい。ダイエットなど美容について考える余裕が出てきた。
などなど…

理由はどうであれ、その選択肢にルーシーダットンが入っていることに嬉しさを感じる。

そして、改めてルーシーダットンを持ち帰って良かったと思う。

多分、こんなマイナーであるタイ式ヨガなんて、後にも先にも相馬地域で広がりを見せるなんて、有り得ない現象だろうなぁ…

こんな人間でも、何かの役に立つもんだなぁ…と思う。

もうちょい頑張ろうかな…

posted by ルーシー at 01:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

整いました

今さらですが、来月に入ると、今年度行う私の活動プログラムも全て揃うことになり、本格的に活動のスタートとなります。

昨年までのチームから個人活動になり、個人的に頂いたオファーを受け、自分の出来る範囲で動いております。

ルーシーダットンに関しては、新地ホームと子どもと一緒の会は継続中で、来月から新地町公民館が始まり、相馬市内でも年間通しての新たな予定があります(あくまで予定)。

それら各会場や施設での教室で収まり切れない方々からの新たなルーシーダットン教室の御要望を頂いてはいるのですが、どうにもこうにも私の体は一つなので、年間通して定期的な教室は無理ですから、単発での『ルーシーダットン会』を現在検討中です。

それから、これも計画&準備段階なのですが、来月から『ふるうた建築 測定室』にて、定期的な出張カフェのオファーを頂きましたので、新たにカフェ企画もスタートします。

おいしいコーヒーやお茶を飲みながら、測定室スタッフのIさんに測定のお話を聞くもよし、私とおしゃべりしたい奇特な方は、私とお話しするもよし。

出入り自由の、単にお茶を飲んで、お話しするという私得意の『ゆるい』企画が本格的にスタートです。

以上が今年度の定期的に行う活動。

もぅ十分かなぁ…

あとは時間と体の余裕がある限りで、『自分が納得出来る企画』のみ、各団体やグループのお手伝い。
まぁこのスタンスは今と変わらずですが。

それから、表立った活動では無いが、震災後の様々な不安や願望や悩みなどを抱えている方々のお話を聞いたり、アドバイスさせて頂いたり、各団体や企画を紹介したりと裏でひっそり行う活動もある。
『まだまだ色々とやること、考えさせられることがあるもんだなぁ…』と毎日のように思う。

大変なことを背負い込んでるというよりも、少なからず『私の生きている存在価値』を認識出来ることに、ありがたさを感じる日々。

仕事は仕事で、以前の宣言通り真面目(?)に行っておりますし、本当に目一杯生きてる感じ。

自分にウソついたり、嫌々やったり、需要と供給が成り立たない活動してたら自分に納得がいかずにキツくなるだろうけど、私にはそれが無いから、全てが楽しい。

まだまだ、自分の中で今年中にやりたい企画や計画は有るのだが、果たして出来るのであろうか??

今年も、あと半年で終わりなのに…
posted by ルーシー at 22:32| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

海の環境教室

急な告知でお知らせしました、『海の環境教室』が本日、南相馬市の「道の駅 みなみそうま」で行われ、お手伝いに行ってきました。

ブログの記事でも話したように、私の念願でもあった林正道 氏のエコ・ロボットも実際に目にし、触れることも出来ました!

テレビで見た時も、そのリアルさに驚きましたが、実物を見てさらに驚き。

ゴミから出来ているとは想像も出来ないクオリティー。

車からロボット達を運ぶ時も、その重量感とリアルさに思わず緊張してしまうほど。
まずは、そのロボットのリアルさに大人達が驚きの声。

そして、そのロボット達がプールで泳ぎ出すと、子供達は大はしゃぎ!!

子供も大人もテンションがどんどん上がる。

スタッフであるはずの私も、かなりテンションが上がりました。

林さんの『海』や『水中生物』に対する愛や情熱、その素晴らしさを子供達に伝えたいという気持ちがガンガン伝わって来る。

水中生物の説明や、現在の福島の海の大変な状況を、子供達に面白く、やさしく、時には力強く本気で伝えようとするトークにもドンドン引き込まれる。


今日の南相馬は気温も上がり、非常に暖かい気温で、何だか私も小学校の夏休みにでも戻ったような錯覚で、子供達と同じように楽しんだ。

あっと言う間の一時間。

スタッフとしての参加だったが、私は非常に大満足。

子供達の元気にはしゃぐ姿と笑顔。
これに尽きるなぁ〜。
良い企画でしたよ。

今回の企画は、愛知県の豊橋からの助っ人の方々に全面的に御協力頂き、その心意気にも感服。
みなさん車一台で南相馬入りし、イベントが終わり愛知までの長い道のりをまた帰られるのだ。感謝。

そして、今回の企画にスタッフとして誘って頂いた主催の『子どもと一緒の会』(代表&ボス&メンバーさん)、いつもお世話になっている南相馬のT村さん。
感謝 感謝 です。

あぁ楽しかった。
posted by ルーシー at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。