2012年04月29日

相馬市内をぐるっと

本日は出張カフェの日。

しかし、その出張カフェの前後に別企画も連動しまして、相馬市内の狭い範囲(?)をぐるっと巡るツアーを遂行。

知人のダブルS氏が、それぞれ横浜と高松から相馬にいらしたので、私の独断と偏見と限られた時間内でのツアーに出ることに。

まずは、『中村神社と相馬神社』へ!!
桜は大分散ったものの、所々は満開で、今年最後の花見も兼ねた神社詣で。

相馬市内の神社を巡る旅企画にドッキングしようなどと考えましたが、自転車か徒歩じゃないとルールに反するので、車で訪れた今回はカウントせず。

そして次は、相馬の聖地である『百尺観音』へ!!

私のブログで取り上げた為に百尺観音に行くはめになったお二人…

ブログの写真では、もっと小さく感じたようで、以外と大きな観音様にお二人とも少し驚かれたようで、百尺観音をプッシュしている私としても、嬉しい限り。
『今、百尺観音が静かなブームです』って、いろんな所で言いまくって、本当にブームにする計画も実行中の私。

そんな百尺観音を後に、ふるうた建築・放射能測定室へ。

そして出張カフェの準備。
やはり予想通り、時間帯が時間帯だけにお客さんが完全に去った後でしたので、私達三人とスタッフの方の四人でのお茶飲み会に変更!

コーヒーを飲みながら、震災の時の状況や、今の相馬の現状などの話をしての座談会に。
当初の計画である、カフェ企画からすると横道にそれましたが、途中から臨機応変に『別の企画』に変更した感じで、逆に今回は良い方向へ転がったかなと。

測定室を後にして、次は横浜S氏との繋がりがある蒼龍寺へ。

ご住職が出迎えて下さって、本堂に案内して頂き、しばし仏教講座を。

その後、ご住職の奥様も合流しての『座談会』に突入。

当たり前ですが、お寺も一般家庭も、同じ相馬市内で、震災後の一連の苦労は一緒。

ご住職も、仏教の話をされている時は、ニコニコ穏やかに話されるのですが、放射能関連の話になると、座談会もヒートアップ!!

本日二回の座談会は、どちらも良い時間を過ごすことが出来、行き当たりばったりツアーのわりには、何とか形になったかなと。

そして夕食を食べながら、シメの三人での座談会と言う名の『どうでもいい話』を私から延々聞かされる客人のお二人。

こうして、ルーシープレゼンツ
『ぐるっと相馬市内狭い範囲ツアー』無事に終了!!


posted by ルーシー at 01:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。