2012年04月16日

明日の準備

明日は、南相馬市小高区のママさん(母ちゃんでは無くママである!との指摘により改正)が立ち上げた『子どもといっしょの会』が主催し、私が仕切らせて頂く『なごみカフェ』を南相馬の鹿島区で行うことになってますので、いろいろと備品などを準備中。

コーヒー豆は三種類を用意。
砂糖やミルク不使用の方にはストレート用にコク&スッキリのキューバと、非常にスッキリのドミニカを用意。
ミルクを入れたい方の為に、エクアドルを、濃い目に自家焙煎。
部屋中が焙煎の香ばしい香りで充満。

中国茶は、ジャスミンと緑茶を用意。

あとは、フレーバータイプと、ストレートのルイボスティー。

まぁ ここまで用意しても、大体何人くらいの方が足を運んで下さるのか、私は全く把握していないので、本当にこれだけの装備が必要なのか疑問ですが…
多目に持参して余る分には全く問題無いから良いのですが。

それから、電気ポットに手動ミルにドリップポットにドリッパーにティーポット…あと何だ?

雰囲気を作る為にということで、ご要望のあった『アジアっぽい布』も持参。

今回は全くアジア風とは関係ないと思っていたが、主催者側は『アジアの雰囲気で』ということが頭にあるようだ。

こんなもんかな…

また明日改めてチェックしよう。


posted by ルーシー at 15:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご要望

つい先日、新地町の仮設住宅に暮らす知人と話す機会があり
『先生の公民館教室の募集出てたね!私も来週受け付けしようと思って…』
と、お話しされている途中『あ、すみません。すでに募集人員に達したみたいです…』と私。

『えー もうダメなの?何とかならないの?そんなバカな!!』
ごもっともである。

まさか私の教室が、締切日を前にして人数が揃うなどと、誰も予想しなかったであろう。それは私も同感である…

『もしかすると、キャンセルが沢山出るかもしれないので、一応 公民館に問い合わせて下さいよ』と私。

『もし、いっぱいで入れないってなったら、どうすんの!!先生の名前使って何とか入り込めるようにしていい??』という切り返し。

『あぁいいですよ。でも、公民館の担当の方からダメって言われたら、私には権限無いからダメですよ』と私。

『じゃあ先生、新地の仮設で何か面白いことやってよ!!』

えっ?話題変わった??
おぉ そう来たか…
漠然過ぎる…
そして抽象的過ぎる…

何か面白いことやって…
んー 一応考えたフリして
『例えば、どんな感じの面白さですかね??』

『新地の仮設は、お年寄りが多いから、あのまま閉じ籠りになってたら、みんな弱っちゃうよ!!』

なるほど
じーさん、ばーさん方をゴキゲンでハッスルな状態にするということなんだな。

ヨガでは、ついていけないから、軽く楽しく体を動かしたり、じーさん&ばーさんのテンションの上がる企画をというご要望。

支援物資など物を配ることや、マッサージなどの『〇〇してあげる』という行為や、カウンセリングなどは、もうじゅうぶん。
これからは、みんなで一緒に『何かやる』って企画が欲しいと。

被災地、仮設住宅暮らしなど、当たり前だが時間の経過とともに、『欲しい物や欲しいこと』の要望は変わって行く。

今回、私の知人の個人的意見ではあるが
『物や施しは、もう じゅうぶんしてもらった。出来れば今度は、元気を取り戻したり、楽しい気分にさせてくれるお手伝いをしてほしい』との話を聞いて、私は非常に納得させられた。

単純に『ほっとする時間』や『笑顔』が欲しいのだ。

頭でっかちにならずに、お互い助け合うとか、思いやるって、単純でいいのだ

そう 単純でいいのだ…
posted by ルーシー at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。