2012年04月23日

新企画のこと

昨年の今頃は、まだまだ震災の影響で、これからどうなるのかさえ分からなかった状態…

とにかく『生きる』ためにどうするかという感じで、『生』と『死』というものを嫌がおうでも考えなければならない状況もあった。

これほど『命』について本気で考えたことが今迄あっただろうか?

食料も、なかなか手に入らない状況で、食べられる時には、とにかく胃の中に入れておかなければ…
そんな話しをよく聞いた。
震災のストレスで、今迄無かった間食や、一度に食べる量が明らかに増えた…
そんな話しをよくしたものだ。


が、しかし…
が、しかし である!!

今年は、そんな甘えは許されないのです!

と言うことで、ダイエットなのだ。

以前のブログ記事でも、
『手段は選ばぬ』として、ダイエット準備宣言をしました。

この『準備宣言』と言う一見ややこしい言い方ですが、本気でダイエットをしようと思ったら、必ず『準備期間』は必要であると言うのが私の持論なのです。
運動と食事制限は絶対に必要です!!

これは『健康』と『美容』そして『精神的』に良い状態を保ちながら持続させるダイエットと言う意味で絶対に必要な要素だと言うことです。

運動も、体が出来てない状態で、急に始めても長続きしません。

食事も、急に精進料理みたいになれば、すぐに嫌気がさします。

何でもそうですが、今までの生活スタイルを急に変えようとしても、体と心はついてきません。
無理に合わせようとしても、途中でボロが出て
『やっぱり面倒だから、やーめた!!』
と、なるのです。

ですから、運動も食事法も少しずつ体と心に慣らして、違和感を感じなくなって始めてスタートなのです!

と、言うのが私のスタイル。

そこで『今』なのです。

ここ最近、私の周りでも『ダイエット』企画のご要望が、あちらこちらから聞こえて来ます。

時を同じくして、みなさんの心の中に『そろそろ痩せねば…』と言う心の声が聞こえ始めたんでしょうね。

これは、非常に良い傾向だと思います。

今迄は、『生きるため』に健康に気を使うことはあっても、美容のことを考える余裕は、あまり無かったと思います。

震災から一年が経過して、『健康はもちろん大事だけど、キレイでいるのも大事だよね?』と言う女性陣の、震災前の『当たり前の日常』が顔を見せ始めているのは良いことだと思うんです。


posted by ルーシー at 19:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた出張カフェ

またまた出張カフェをやっちゃいます!!

南相馬 小高のママさん達(子どもといっしょの会)とカフェ企画をコラボさせて頂いて、じゃあ相馬はどうなっているんだ?!
という感じでしたが、早くも次のオファーを頂きました!
次は相馬市内での開催です!

4月28日の14時〜
相馬市馬場野にあります『ふるうた放射能測定所』で行いますよ。

ふるうたサン御夫妻と『そうま子どもサポート』が連携して行っている、食品に含まれる放射能を計測する測定所です。

こちらでは、食品検査だけでは無く、定期的に西日本の野菜販売会なども開かれておりまして、今回はその野菜販売の日にカフェ企画を取り入れて頂き、実現することとなりました。

販売会自体は、10時からなのですが、14時から販売会終了までの約二時間くらいの間だけOpenの出張カフェとなります。

コーヒー豆は、いつも通り『良い豆』を使用します。

今回も、あくまで私の活動の一つである『カフェ企画』ですから、コーヒー自体は無料です。

無料だからと言って、安い物や、いい加減な物は使いません!!
これが私のこだわりですので。

今回も道具一式持ち込んでの出張カフェ。

時間帯としては野菜販売会の終了時間に近い時間帯で、どれだけの方にコーヒーを振る舞えるか分かりませんが、スタッフのみなさんの『お疲れさまの一杯』をお届け出来れば、それはそれで良い企画かなと。

そんな訳で、今週末の28日14時〜『ふるうた放射能測定所』でコーヒー淹れてます!!
posted by ルーシー at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

GO!GO!新地町B

image/2012-04-22T17:17:31-1.jpg

前回の続きですが、鹿狼山の麓の遊歩道を歩いて、土を踏みしめていると、もう どうにもこうにも山に登りたくなってしまった。

目の前に山があるのに、登らずにはいられない…

結局、登山口へ…

ちょっと登ったら、すぐに降りて帰ろう!
と、自分に言い聞かせる。
山頂までは約40分程度なので、余裕を見ても往復で一時間半。

私の予定では、一時間後には、ここを出なければならない。

とりあえず登山口の鳥居をくぐり歩き始めた。

『10分くらい歩いたら引きかえそう…』そんな感じでいたのだが、傾斜がきつくなればなるほど、登ってしまう悲しい性。

15分も登ると、大分遠くまで見渡せる。

『ギリギリで30分は登ってみよう』
結局、ちょっと試しに登るはずが、往復一時間。

しかも、山頂を目の前にしての下山…

しかし、山というのは目の前に山頂が現れても、そこからが以外に距離があるものだ。

『勇気ある決断…』
そして私は志半ばで山を降りた。
いやいや、単に仕事の予約に間に合わなくなっちゃうだけ。
そんな時に、少しの時間とは言え登る決断をする方が、いかがなものか?という声も聞こえそうですが、やはり山を目の前にすると誘惑に負けるなぁ。

次回は、時間に余裕がある時に、山頂まで登ろう♪
posted by ルーシー at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。