2012年03月31日

カレー記

休日の仙台ブラブラ歩き。

インドの国旗が目に入る…
インド料理…

まただ、またインド料理店に足が向く…

初めて足を踏み入れるお店は、いつも期待と不安の半々。

しかし、このお店 入った雰囲気一発で『あり』という私なりの判定。

店内は、雑然とインド雑貨や色んなものがゴチャゴチャと。そして、BGMもインド伝統音楽では無く、いわゆる『歌謡曲』的で、しかも音質も良くない。

んんーいい感じだぁ
この雰囲気だ!!

カウンターの奥ではインドの料理人が本日の最後であろうランチ客達の料理を急ぐ。

そして、その横で大きな声で電話での世間話に興じる日本人女性。

『おぉ この「ゆるさ」そして、この「おおらかさ」』

商売人として『うんぬん』では無く、まさにこれぞ『アジア的』である。

この本気電話女性が、レジ&フロアー係のようだ。

40代とおぼしき女性は、非常に軽い友達感覚という感じでオーダーを取る。
しかも声に『ほどよい』力があるので、見た目年齢よりも大分若く感じる。

うーん、このオネエサンの雰囲気も良いじゃないのぉ

元バックパッカーなのか??
どうなの??

そんなことを考えつつ、ランチセットをオーダー。

カレーは三種類から選べる。
そして相変わらずのベジカレーを選択。

サラダにナンとライス。

ナンはバターたっぷりでカリカリのモチモチで言うこと無し。

と、まぁ ここまでは良くあるインド料理店のランチセットだが、このお店はさらに、飲み物として、ラッシーやチャイも選択肢に入っているのです。

コーヒー、紅茶はセットで無料だけど、ラッシーやチャイは別料金とかが多い仙台界隈のインド料理店において、この選択肢はありがたい!!

迷わず『チャイ』を選択。
これは濃厚で非常においしかった。

そして、トドメに『ひとくちアイスクリーム』。
うーん ニクイ!!ひとくちアイスだなんて。

ベジカレーの中身は、野菜たっぷり!
しかも、マクロビ料理のお約束『大豆たんぱく』が、お肉代わりに入っている。
うーん またまたニクイ!!

お会計にとレジに行くも、誰も居ず…

厨房に呼び掛けても誰も出ず…

大きな声で再度呼ぶ。

カレーを頬張りながら現れたインド料理人。
まかないの時間か…

『チョット オマチクダサイ』

それからレジの前で5分以上待つことに。
ゆるいなぁ…
posted by ルーシー at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜中に切ない気持ちになるの巻

先程までブログを書いていたのですが、私はブログを書いている間や、何か作業をしている時は、大抵 音楽を流してます。

今日のブログは『新年度』についてでしたが、そのお題のせいか、新たな気持ちで始まる!変化するぞ!
などと思ったせいか、
ルー・リードのトランスフォーマーというアルバムを聞きながら、段々と切ない気持ちになってきた…
しかも夜中に…

ルー・リードを聞き、次にデビッド・ボウイ(ジギースターダスト)→ミック・ロンソン→モット・ザ・フープル…と、華やかで、チープで、でもゴージャスで、何だかメチャメチャ切なくセンチメンタルな気持ちにさせるグラムのオンパレード。

おぉ グラムロックはなんて儚く切ないのだ!!


しかし、Tレックスを聞いてもそれほど切なさに襲われることは無いなぁ…

切なさの『大きな核』は、デビッド・ボウイのせいか??
デビッド・ボウイがグラム時代にプロデュースした曲は、ことごとくボウイ色に…

むむ、やはり切なさのどん底に落とし入れる原因は、ボウイか。

など、本当にどうでもいいことを真夜中に考える。
posted by ルーシー at 02:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年度

早いもので、あっという間に新年度ですね。

仕事に関しては、自営業の私には何ら変化はありません。
明日も明後日も、心を込めて施術をするのみ。
そして、一人でも多くの方に笑顔になって頂くよう、私自身 日々精進。


昨年は、震災に関連する活動が全てだったような気がします。
それは、これからも時間の経過と共に日々変化しながらも、長い時間をかけて続いて行くものでしょう。今年度は、自分に何が出来て、何が出来ないか、私だからこそ出来ることは何か…と少し落ち着いた目で、状況を見ようと思う。
私の場合、震災関連として始めた活動でも、それはそのまま日常生活と一線上にあるものがほとんど。

だから、私個人としては、今年度からは、あまり『被災地』『被災者』『支援』『援助』というキーワードよりも、『共生』や『共感』というキーワードで見つめて行きたいと考えているんです。


そして、それに関して、震災以前の日常も取り戻して行かなければならないのですよ。

前回のブログ記事でも話したように、私の考えとしては、自分自身の持続可能な範囲で放射性物質対策をしながら生活をすることを心がけて、後は楽しいことを考えて生きることを選択する!!

泣こうが喚こうが、
どれだけ悩んでも心配しても、
怒っても憤っても、
落ち込んでも苦しんでも、どうにもならないということが、この一年を通してよく分かったので、楽しんで生きることを選択します(震災後も、それなりに楽しく生きて今さら言うなって感じですが…)


そんなこんなで、また改めて『どアナログ人間』の私が、Twitterやブログの使用法に、もうちょい変化をつけたいなと思っております。
だからと言って、特別な方法とか、急に内容が面白くなるってことでは決してありませんから!!(かなりハードルを下げておきます)
半年くらい、これらのネット世界を垣間見て、もう少し自分なりに楽しめる使い方があるんじゃないかと、ずっと思ってたのですが、なかなかリアル世界の方が忙しかったので、そろそろ以前のような『自分自身が楽しむ』=『誰か一人くらい他人も楽しんでくれるだろう』企画を実行しようと企ててる最中。

お金を使わず、時と場所を選ばす、最大限の幸福感を得る方法(これは私にとってのスローライフの大きな柱)。

相馬で幸せ貧乏企画を考えさせたら私の右に出るものはいない(はず…)

相馬のリーサルウェポンと成る!!
posted by ルーシー at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。