2011年11月28日

ルーシーダットン 無事終了

26日に『なぴあはうす』を会場に行われました、
TEAM ONE LOVE主催のルーシーダットンが無事終了しました。

店内のテーブルやイスを端に寄せてスペースを作るのですが、今回はスペースいっぱいを使うほどの方々に参加して頂き、感謝 感謝でありました。


始めに、ルーシーダットンについてのお話やレクチャーをしまして、いざ本番。

基本のポーズを中心に行いましたが、始めのうちは簡単過ぎるポーズだと、みなさん思ってらっしゃったようですが、開始10分くらいで、段々と息づかいが激しく!

ルーシーダットンは、本当に簡単なポーズばかりです。
しかし、インド式のヨガよりも運動量は断然あります!
インド式のヨガがストレッチに重きを置いているのに比べ、タイ式はエクササイズに重きを置いていますので、見た目のポーズは簡単でも、実際に行うと、結構な運動量になります。


そして、後半戦の片足立ちのポーズ。

やはり…
ちょっと難しかったか…
片足で立つということが日常生活では、あまりありませんし、見た目は簡単なので、多分みなさん自信があったとは思います。

しかし、実際にやってみると、これがなかなか。

やはり片足立ちのポーズが分かれ目ですね。


最初のお話を含めて、約一時間。
みなさん初めてですが、よく頑張りました。


運動の後は、カフェタイム。

挽きたてのタイコーヒーで一息ついて、おしゃべりしながら抗酸化に効果があるといわれるルイボスティーを飲みながらの、おしゃべりタイム。
私はカウンターの中で、ひたすら手挽きのミルで人数分のコーヒー豆をカリカリカリカリ…
ドリップが終わったら、足りない分を、またまたひたすら手挽きミルでカリカリカリカリ…そしてドリップ。

洗い物をして落ち着こうかと思ったところで、最初にコーヒーを飲み終わった方々から、
『先生、コーヒー飲み終わったんだけど、ルイボスティーまだなの?!』との声。

『はい ただいま用意しますので、少しお待ちを!』
今度はお茶の用意。
ティーカップやらポットやら、コーヒーとは別の用意をしなければならないのです。

ルーシーダットンが終わると、完全に店の人という扱い…
まぁ今回は初回ですから、Cafeも一緒にやってしまおうという私の企画なので、みなさんに喜んで頂けたようで何よりです。
posted by ルーシー at 22:29| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

『片足立ち』とバランス

新地町でのルーシーダットンも、今月分は無事終了しました。
また来月から新たなスタートです。

今迄も相馬市内、新地町のあちらこちらで、ルーシーダットン教室やレッスンなどと銘打ち、活動させて頂いておりましたが、必ずと言っていいほど、あるポーズが分岐点になります。

それは、片足で立つポーズなのですが、まず ほとんどが、この時点で引っ掛かります。

年齢が高いとか低いとかは、あまり関係ありません。実際に、60代の方が出来て、20・30代の方が出来ないなんてことは、よくあることです。


これは、体幹の筋肉や股関節の筋肉などが弱ってバランスを崩している証拠です。

物につまずきやすかったり、姿勢が悪いのも、筋肉のバランスが悪いため。


普段、あまり片足で立ったりする機会が無いと思いますので、まずは30秒間ブレずに立てるか試してみて下さい。
たった30秒?!
と思いますが、これが以外と難しいのです。

両手を肩の高さに真横に広げて(飛行機の翼のように)、片足を膝の高さで曲げて立ってみて下さい。

どうですか?
30秒ぐらつかずに立てますか??


これが、ルーシーダットンの分岐点です。


来週の26日は、なぴあはうすで、TEAM ONE LOVE主催としては初のルーシーダットンのレッスンになります。

この場でも、片足立ちのポーズが分岐点になると思います。

初めのレッスンで、片足立ちポーズは出来ないという今迄のジンクスを覆し、初の全員片足立ちポーズが出来るのか…
乞うご期待
posted by ルーシー at 13:46| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。